文部科学省選定
私立大学研究ブランディング事業>
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
広島文化学園大学が行う文部科学省に選定された研究ブランディング事業の
「来んさいカフェ」は、「集いの場」(コミュニティ)を意味し、
地域の皆様と大学を結ぶ「地域共生の場」です。
2019.05.23
講演会「認知症を怖がらないで~認知症になっても住み慣れた街で幸せにくらすため~」の開催
2019.05.15
認知症カフェ「あがりんさい」の出張開催の打ち合わせ報告
2019.05.15
認知症カフェ 「あがりんさい」 年間計画について
read more>
2019.01.24
研究ブランディング事業 研究成果報告会をH31.2.28に開催
2019.01.17
認知症カフェあがりんさいをH31.2.3に開催
2018.12.25
公開講座『身近な地域で活躍を目指す「障がい者スポーツ指導者」や「ボランティア」の養成について』の開催<報告>
read more>
REPORT
2019.03.26
対人援助研究 施策反映を目指す(広島経済レポート掲載)
2019.03.26
スポーツと福祉で健康(中国新聞掲載)
2019.02.06
重い障害の子 運動楽しく 運動楽しく(朝日新聞掲載)
read more>
「来んさいカフェ広島」では、子どもの発達や子育ての悩みの相談を受け、発達支援を行います。光や音で五感に訴える「スヌーズレン」を使った支援プログラムを開発し、その効果を測定します。また、音楽療法を活用した支援や、健康維持増進のための調理やレシピ公開、食事の指導を行います。
「来んさいカフェ:坂」では、運動やスポーツを行うことによって、地域住民の方々の健康につながる啓発活動をしています。特に中・高齢者や重度重複障がい者を対象として、生活の質の向上や健康増進を目的とした公開講座、スポーツ活動を坂キャンパスや呉・郷原キャンパスで行います。
「来んさいカフェ呉」では、看護学部学生と看護師も加わって健康相談・調査等を実施します。高齢者カフェでは、市民の健康増進、各種疾病・介護予防と健康寿命延伸の支援を行い、認知症カフェでは、認知症予防、認知症者の支援を行います。